本文へジャンプ

【北海道】利尻礼文サロベツ国立公園/稚内

氷雪荘

宿からのお知らせ

利尻島&礼文島 離島観光
2019/5/20
利尻・礼文島では、5月20日から定期観光バスが運行され、6月1日からは、フェリーとバスを利用した両島日帰観光も可能となります。
詳しくは、下記ハートランドフェリー、宗谷バスのホームページをご参照ください。

ハートランドフェリーホームページ
宗谷バスホームページ


[写真は、レブンアツモリソウ]
 
市街地夜景
2019/4/30
稚内公園の頂上から市街地を見下ろすように建てられた「稚内市開基百年記念塔・北方記念館」は、市街地だけではなく利尻島・礼文島や晴れた日には、異国となったサハリン(旧樺太)や遠くはサロベツ原野を望む事が出来る展望台となっており、1~2階に併設されている北方記念館には、間宮海峡を発見した間宮林蔵の資料、異国の地となった樺太時代の資料等が展示されている。
また、夜間開館中は、18:00以降の入館料が半額となり「夜景鑑賞」のスポットとなっている。

開館期間 4月29日~10月31日(月曜休館・6月1日~9月30日の間は無休)
開館時間 9:00~17:00(6月1日~9月30日は21:00まで開館)
入 館 料 高校生以上 400円 小中学生 200円(18:00以降は入館料半額)

「稚内市開基百年記念塔・北方記念館」
 

ページトップへ